PEXの価格変化と目に見えるようになったメリット

格安航空券は常に圧倒的に安い、というのは実はもう昔の話です。
確かに、昔は格安航空券とPEX航空券を比べると圧倒的にPEX航空券のほうが値段設定が高く、非常に大きな違いがあったんですね。
しかし、格安航空チケットの値段と比較し値段設定が見直されたりしてどんどんPEX航空券の値段が下がってきたおかげで今では格安航空チケット一強の時代ではなくなったんです。

値段が近くなったことで浮き彫りになったメリット

今は時期によってはそれほど値段が変わらなかったり、あるいは寧ろPEXのほうが安い時期があったりして、格安航空チケットが圧倒的に安くお得だった時代を脱却したおかげで選択肢はとても広がりましたね。
更にそれにより、PEXのメリットや利点というものも持ち上がるようになってきました。
その中の一つに数えることができるのが安心感です。
PEX航空券は、格安航空チケットと違い航空券を予約した時点で航空会社が決定します。
実際に空港に行くまで航空会社が不明な格安航空チケットに比べると非常に大きな安心感がありますね。


航空会社から直販で購入することができる

これも大きなメリットですね、自分が使いたい航空会社から直接購入することができるので、航空会社を選択して航空券を購入出来るんです。
だから、マイレージを普段から貯めている航空会社をピンポイントで選択することができるわけです。
更に、間に旅行代理店が入らないので手数料を取られることもなければキャンセル料が割高になってしまうという心配もないので、その点も安心して利用できますね。

まとめ

とはいえ、PEXがここまで便利になったのはその背景を考えれば格安航空チケットがそもそも世に出回ったからです。
PEXに大きな格差をつけて格安で販売されいたため、PEXも自然とそちらの値段に近付けないと中々売れなかった。
この現状があったからこそ、PEXは今ほどお得な航空券になったという経緯があるわけですね。

ページ上に戻る