ゾーンPEXとアドバンスPEXについて

国内の格安航空券の一種であり、航空会社が独自に販売している正規割引運賃のチケットのことをPEX航空券というのですがこのPEX航空券にもいろいろと種類があるのです。
その中でも、あまりなじみがないゾーンPEX航空券というものについてを紹介しましょう。

ゾーンPEX航空券とは

これは、PEX航空券の中でも正規の意味に近いもので正規割引航空券のことを指しているのですが、往復両方が同一の航空会社での利用しかできないようになっているもののことを示します。
JAL航空会社だとJAL悟空、ANAならばGETなどが愛称を決めていることが多いのだこれにあたりますね。
割引加減が撤廃されている現在では、非常に割引の率が大きくすることができ、規制があった時代の70%を超えた割引をすることができるようになった、という非常に大きな割引率を持っているところが特徴ですね。
キャリアPEXとも今は呼ばれているのですが、ゾーンPEXの名前で呼ばれていることもあり、非常に便利です。
その他ゾーンPEX航空券についてはこちらのページを(http://www.ena.travel/glossary/zone-pex/)ご覧ください。

さらに細分化する種類

更に、予約期限や購入期限が設定されていて事前購入をすることでより値段の割引率が上がっているものをアドバンスPEXという風に読んでいます。
JAL航空会社では、このアドバンスPEXを前売り悟空21という愛称で取り扱っており、フライトの21日前までに予約や購入を済ませてしまうことで、ゾーンPEXよりも更に安い価格で購入することができるようになっている、という非常に破格の格安航空券なんです。


まとめ

PEXの中でも、様々な限定条件を加えていくことでより安い値段で飛行機を利用することができるようになったのが、このゾーンOEXなどの特徴です。
限定的な使い方しかできないため、汎用性はとても少ないのですがその分割引率は非常に大きく、格安航空チケットとよりも更に安く利用することができるものとなっています。
勿論、マイルなどは使えますのでメリットはそのままです。

関連記事:

ページ上に戻る